訪客您好,歡迎光臨 | 登入
搜索
進階查詢
三鬼 - 三島屋変調百物語四之続 角川文庫: 宮部みゆき: BOOKS KINOKUNIYA
書籍資料
三鬼 - 三島屋変調百物語四之続 角川文庫
三鬼 - 三島屋変調百物語四之続 角川文庫
作者: 宮部みゆき
出版日期 : 2019/06
ISBN : 9784041077610

BookWeb價格 : US$15.99
Kinokuniya Member price : US$14.39

庫存資料 : 目前日本供貨中心有庫存。通常約在7-10個工作天內抵達美國物流中心後為您遞送。
語言 : Japanese
Important

書籍簡介
三島屋の黒白の間で行われている変わり百物語。
語り手の年齢や身分は様々で、彼らは正しいことも過ちもすべてを語り捨てていく。
十三歳の少女は亡者の集う家の哀しき顛末を、絶品の弁当屋の店主は夏場に休業する理由を、そして山陰の小藩の元江戸家老は寒村に潜む鬼の秘密を語る。
聞き役に従兄の富次郎も加わり、怪異を聞き積んでいく中でおちかにも新たな出逢いと別れがあり―恐ろしいけど面白い三島屋シリーズ第四弾! 亡者が集う家や食いしん坊の守り神。不思議がいっぱい黒白の間へようこそ。

此度の語り手は山陰の小藩の元江戸家老。彼が山番士として送られた寒村で知った恐ろしい秘密とは!? せつなくて怖いお話が満載! おちかが聞き手をつとめる変わり百物語、「三島屋」シリーズ文庫最新刊!
Size
671p 15cm(A6)
About the Author
宮部みゆき[ミヤベミユキ]
1960年東京生まれ。東京都立墨田川高校卒業。法律事務所等に勤務の後、87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞長編部門、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞、93年『火車』で山本周五郎賞、97年『蒲生邸事件』で日本SF大賞、99年『理由』で直木賞、2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞を受賞。02年司馬遼太郎賞と芸術選奨文部科学大臣賞文学部門、07年『名もなき毒』で吉川英治文学賞、08年英訳版『BRAVE STORY』でBatchelder Awardを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
買此商品的顧客也買
きのう何食べた?~シロさんの簡単レシピ~ - 公式...
作者: 講談社
US$23.99
for Kinokuniya Member:
US$21.59
作者: 畠中恵
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
日の昇る国へ - 新・古着屋総兵衛 第18巻 新潮...
作者: 佐伯泰英
US$11.99
for Kinokuniya Member:
US$10.79
作者: 堂場瞬一
US$13.99
for Kinokuniya Member:
US$12.59