訪客您好,歡迎光臨 | 登入
搜索
進階查詢
過ぎ去りし王国の城 角川文庫: 宮部みゆき: BOOKS KINOKUNIYA
書籍資料
過ぎ去りし王国の城 角川文庫
過ぎ去りし王国の城 角川文庫
作者: 宮部みゆき
出版日期 : 2018/06
ISBN : 9784041064344

BookWeb價格 : US$11.99
Kinokuniya Member price : US$10.79

庫存資料 : 目前日本供貨中心有庫存。通常約在7-10個工作天內抵達美國物流中心後為您遞送。
語言 : Japanese
Important

書籍簡介
中学3年の尾垣真が拾った中世ヨーロッパの古城のデッサン。
分身を描き込むと絵の世界に入り込めることを知った真は、同級生で美術部員の珠美に制作を依頼。
絵の世界にいたのは、塔に閉じ込められたひとりの少女だった。
彼女は誰か。
何故この世界は描かれたのか。
同じ探索者で大人のパクさんと謎を追う中、3人は10年前に現実の世界で起きた失踪事件が関係していることを知る。
現実を生きるあなたに贈る、宮部みゆき渾身の冒険小説! 誰の心にも、自分だけの城がきっとある――。宮部みゆきエンタメ渾身作!早々に進学先も決まった中学三年の二月、ひょんなことから中世ヨーロッパの古城のデッサンを拾った尾垣真。やがて絵の中にアバター(分身)を描きこむことで、自分もその世界に入りこめることを突き止める。

宮部 みゆき[ミヤベ ミユキ]
著・文・その他
Size
379p 15cm(A6)
About the Author
宮部みゆき[ミヤベミユキ]
1960年東京生まれ。東京都立墨田川高校卒業。法律事務所等に勤務の後、87年「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞長編部門、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞、93年『火車』で山本周五郎賞、97年『蒲生邸事件』で日本SF大賞、99年『理由』で直木賞、2001年『模倣犯』で毎日出版文化賞特別賞を受賞。02年司馬遼太郎賞と芸術選奨文部科学大臣賞文学部門、07年『名もなき毒』で吉川英治文学賞、08年英訳版『BRAVE STORY』でBatchelder Awardを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
買此商品的顧客也買
夏目友人帳 <第24巻> 花とゆめコミックス L...
作者: 緑川ゆき
US$7.99
for Kinokuniya Member:
US$7.19
古都チェンマイのとっておき - 現地在住日本人ライ...
作者: 古川節子
US$24.99
for Kinokuniya Member:
US$22.49
作者: 東野圭吾
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
作者: 池井戸潤
US$11.99
for Kinokuniya Member:
US$10.79