Welcome Guest | ログイン
検索
詳細検索
石田徹也ノ-ト: 石田徹也: BOOKS KINOKUNIYA
詳細
石田徹也ノ-ト
石田徹也ノ-ト
著者名 石田徹也
出版社 : 求龍堂
出版年月 : 2013/09
ISBN : 9784763013071

BookWeb価格 : US$49.99
Kinokuniya Member price : US$44.99

在庫情報 : 在庫がありません。出版社等に確認し、もし在庫が確保できた場合は、通常12-15営業日ほどで米国内物流拠点に到着、発送いたします。発送前に代金が請求されることはありません。
言語 : Japanese

内容情報
独自なスタイル「他人の自画像」までの道のり、画家生活の苦悩、発想の源、ユーモア、夢が一杯詰まった石田ワールドの道案内。
Size
151p 25×19cm
Table of Contents
1章 起点―「創作方法を探したい」
2章 漂う人―「現実の何かに光をあてる」
3章 変化―「他人の自画像」
4章 ユーモア―「ナンセンスへと近づくことだ」
5章 再生―「とにかくかく」
6章 発想源
資料 作品リスト、年譜、文献目録
About the Author
石田徹也[イシダテツヤ]
1973(昭和48)年、静岡県焼津市生まれ。画家。幼少の頃から絵を描くのが好きで、「絵の徹っちゃん」と呼ばれていた。1992(平成4)年に武蔵野美術大学視覚伝達デザインに入学し、当時はイラストレーターを目指していた。在学中に応募した公募展「第6回グラフィックアート『3.3m2展』」でのグランプリ受賞をきっかけに、就職をせず画家として生きる決意を固める。アルバイトをしながら制作を続け、多くの賞を受賞し注目を集めるが、安定した収入につながらず苦しい生活を送る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)