Welcome Guest | ログイン
検索
詳細検索
ごりらかあさん: のぶみ: BOOKS KINOKUNIYA
詳細
ごりらかあさん
ごりらかあさん
著者名 のぶみ
出版社 : 小学館
出版年月 : 2018/11
ISBN : 9784097268215

BookWeb価格 : US$18.99
Kinokuniya Member price : US$17.09

在庫情報 : 日本のフルフィルメント・センターに在庫があります。通常、7-10営業日ほどで米国内物流拠点に到着、発送いたします。
言語 : Japanese
Important

内容情報
ふだんはやさしいおかあさんだけど、おこるとごりらにだいへんしん!? 親子の愛が詰まった「とにかく笑える」絵本

もしかしたら うちのかあさんは ごりらなのかもしれない……
ぼくは そううたがいながら まいにち いきてます

幼稚園児・こたろうと、こたろうが「ごりらなのかもしれない」と疑うおかあさんの、ゲラゲラ笑えて、ジーンと感動する、新しい絵本シリーズが誕生!

いつものように、こたろうのヘンテコな替え歌や質問に、ごりらかあさんはツッコんだり、仰天したり。そんな楽しくも賑やかで騒々しい親子のゴールデンタイムに、ズルおママから怒りの電話がかかってくる。

こたろうが、ズルおくんとケンカをし、ケガをさせてしまったのだという。ごりらかあさんは、こたろうを連れて、すぐに謝りにいくが……

こどもがとにかく腹をよじってゲラゲラ笑う、奇想天外の絵本。ぜひこどもに読み聞かせてあげてください。


【編集担当からのおすすめ情報】
こどもからすると、おかあさんは大きくて、まるでごりらのように強くて、たくましくて、かっこいい存在なのだと思います。そんなこどもの視点から生まれた「ごりらかあさん」は、大人が読んでも面白くて笑ってしまうシーン、思わず涙ぐんでしまうシーンがいっぱいあります。

げんきいっぱい、こどもたちがゲラゲラ笑う姿はなんとも幸せなもの。読み聞かせしているうちに、読んでいる親の側が元気になってくる本でもあります。この絵本が、そんな親子の微笑ましい光景の中心にありますように。

プレゼントにもオススメです。

のぶみ[ノブミ]
著・文・その他
Size
1冊 24×20cm
About the Author
のぶみ[ノブミ]
絵本作家。1978年東京都生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)