Welcome Guest | ログイン
検索
詳細検索
岳飛伝 <一> 集英社文庫 三霊の章: 北方謙三: BOOKS KINOKUNIYA
詳細
岳飛伝 <一>  集英社文庫 三霊の章
岳飛伝 <一> 集英社文庫 三霊の章
著者名 北方謙三
出版社 : 集英社
出版年月 : 2016/11
ISBN : 9784087455113

BookWeb価格 : US$9.99
Kinokuniya Member price : US$8.99

在庫情報 : 在庫がありません。出版社等に確認し、もし在庫が確保できた場合は、通常12-15営業日ほどで米国内物流拠点に到着、発送いたします。発送前に代金が請求されることはありません。
言語 : Japanese
Important

内容情報
負けたのだ。
「替天行道」と「盡忠報国」というふたつの志の激突だった。
半年前の梁山泊戦。
瀕死の状態の楊令に右腕を切り飛ばされた岳飛は、その敗戦から立ち直れずにいた。
頭領を失った梁山泊は洪水のために全てが壊滅状態にあった。
一方、金国では粘罕が病死した後、軍を掌握したのは兀朮。
そして青蓮寺が力を失った南宋も混沌とした状態だった。
十二世紀中国で、熱き血潮が滾る「岳飛伝」開幕! 幻王・楊令が斃(たお)れ、梁山泊は洪水によって壊滅状態となった。金国は南進を、軍閥・岳飛がいる南宋は梁山泊を狙う三つ巴。大水滸伝・最終章『岳飛伝』待望の文庫全17巻刊行開始。(解説/原 泰久)




北方 謙三[キタカタケンゾウ]

Size
390p 15cm(A6)
About the Author
北方謙三[キタカタケンゾウ]
1947年唐津生まれ。中央大学法学部卒業。81年『弔鐘はるかなり』でデビュー。83年『眠りなき夜』で第4回吉川英治文学新人賞を、85年『渇き街』で第38回日本推理作家協会賞長編部門を、91年『破軍の星』で第4回柴田錬三郎賞を受賞。また、2004年『楊家将』で第38回吉川英治文学賞を、06年『水滸伝』(全19巻)で第9回司馬遼太郎賞を、07年『独り群せず』で第1回舟橋聖一文学賞を受賞。10年に第13回日本ミステリー文学大賞を、11年『楊令伝』で第65回毎日出版文化賞特別賞を受賞し、13年に紫綬褒章を受章。16年、第64回菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)