Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
京都の花街 - 芸妓・舞妓の伝統美: 溝縁ひろし: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
京都の花街 - 芸妓・舞妓の伝統美
京都の花街 - 芸妓・舞妓の伝統美
Publisher : 光村推古書院
Published Date : 2015/06
ISBN : 9784838105267

BookWeb Price : US$42.00
Kinokuniya Member price : US$37.80

Availability Status : Out of stock. We will check the availability of the item with the publisher. Usually ships from our U.S. depot within 12-15 working days from time of order if the item is in stock. Your account will only be charged upon delivery.
Language : Japanese
Important

Book Description
40年以上にわたり、京都の花街を撮影し続ける、溝縁ひろしの集大成。
昭和の祇園のモノクロ写真も含め、花街の魅力のすべてがこの一冊に。
Size
303p 21cm(A5)
Table of Contents
第1章 芸妓・舞妓の美
第2章 華やかなおどりの舞台
第3章 花街の四季
第4章 昭和四十八〜昭和六十年の祇園
第5章 舞妓から芸妓へ―祇園甲部・紗月の5年間
About the Author
溝縁ひろし[ミゾブチヒロシ]
1949年、香川県に生まれる。1971年、千葉工業大学卒業後、株式会社ユニチカUGに入社。1975年、同社を退社し、スタジオ勤務を経てフリーの写真家になる。1980年、写真事務所「PHOTO‐HOUSEぶち」設立。1994年にJPS関西展運営委員長をつとめる。現在、京都の花街を中心に撮影を続けており、京都の四季や祭、四国八十八ヵ所、西国三十三所など様々なテーマに取り組み、また海外取材や、海外での写真展(アメリカ・ワシントンDC、ドイツ・ミルテンベルク)など国際交流も積極的に行っている。日本写真家協会会員、NHK文化センター京都写真教室講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)