Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
創価学会: 田原総一朗: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
創価学会
創価学会
Publisher : 毎日新聞出版
Published Date : 2018/09
ISBN : 9784620324074

BookWeb Price : US$24.99
Kinokuniya Member price : US$22.49

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
なぜ、これほどまでに強いのか?50年以上にわたり追い続けたジャーナリストが、その実像に迫る。
創価学会論の決定版! 日本では827万世帯、海外では192カ国・地域に会員を有する。50年以上追い続けてきたジャーナリストが、日本を代表する宗教団体の実像に迫る。

田原総一朗[タハラソウイチロウ]
著・文・その他
Size
413p 19cm(B6)
Table of Contents
第1章 創価学会の誕生(1930年代〜1940年代)
第2章 創価学会の拡大と救済論(1950年代)
第3章 政治進出と池田大作の会長就任(1950年代〜1960年代)
第4章 「言論・出版問題」と創価学会の近代化(1970年代前半)
第5章 第一次宗門問題の真相(1970年代後半〜1980年代)
第6章 第二次宗門問題と「平成の宗教改革」(1990年代)
第7章 公明党の連立政権参加とその舞台裏(1990年代〜2000年代)
第8章 世界宗教への道程と挑戦
第9章 特別インタビュー 原田稔会長に聞く
About the Author
田原総一朗[タハラソウイチロウ]
1934年、滋賀県生まれ。1960年、早稲田大学卒業後、岩波映画製作所に入社。1963年、東京12チャンネル(現・テレビ東京)に開局の準備段階から入社。1977年、フリーに。テレビ朝日系『朝まで生テレビ!』『サンデープロジェクト』でテレビジャーナリズムの新しい地平を拓く。1998年、戦後の放送ジャーナリスト1人をを選ぶ城戸又一賞を受賞。早稲田大学特命教授と「大隈塾」塾頭を務めた(2017年3月まで)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)