Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
池上彰の新聞ウラ読み、ナナメ読み PHP文庫: 池上彰: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
池上彰の新聞ウラ読み、ナナメ読み PHP文庫
池上彰の新聞ウラ読み、ナナメ読み PHP文庫
Publisher : PHP研究所
Published Date : 2017/01
ISBN : 9784569766515

BookWeb Price : US$10.99
Kinokuniya Member price : US$9.89

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
新聞の読み方を変えれば、世の中の見方も変わる―。
新聞はどんなときに過ちを犯すのか。
政府や政治家の権力を監視しているのか。
難解な話題をどのようにやさしく伝えているのか。
各紙の報道はなぜ異なるのか…。
新聞のウラのウラまで知り尽くした著者が、ネットの時代にあっても身に付けておきたい「新聞の読み方」を、辛口コメント満載の事例を挙げて紹介。
新聞をこよなく愛する池上彰さんが、「ニュース力」「伝える力」「想像力」等を磨く、その活用法についてわかりやすく教えます。

池上彰[イケガミアキラ]
ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授
Size
268p 15cm(A6)
Table of Contents
第1章 新聞が過ちを犯すとき
第2章 新聞は権力を監視しているか?
第3章 難しい話をやさしく伝えているか?
第4章 新聞記者の仕事に注目!
第5章 新聞にしかできない報道がある
第6章 鋭い分析と検証で真相に迫る
第7章 新聞の使命を問う
第8章 新聞が伝えない理由
第9章 新聞はどれも同じじゃない
About the Author
池上彰[イケガミアキラ]
ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授。1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学卒業後、73年、NHK入局。報道記者として、松江放送局、呉通信部を経て東京の報道局社会部へ。94年より11年間、『週刊こどもニュース』でお父さん役を務め、わかりやすい解説が話題に。2005年にNHKを退職し、フリーのジャーナリストとして活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)