Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
国芳の武者絵: 稲垣進一/ 悳俊彦: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
国芳の武者絵
国芳の武者絵
Publisher : 東京書籍
Published Date : 2013/09
ISBN : 9784487806676

BookWeb Price : US$46.99
Kinokuniya Member price : US$42.29

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
鬼才・歌川国芳の武者絵一〇〇点を厳選し、オールカラーで紹介。
躍動する武者、襲いかかる怪物たち、アヴァンギャルド合戦図…。
武者絵の最高峰を一挙公開! 浮世絵界最大の鬼才・歌川国芳。彼が最も得意としたジャンル「武者絵」を集めた作品集。圧巻!厳選100作品。

浮世絵界最大の鬼才・歌川国芳の武者絵100点を厳選し、オールカラーで紹介。
躍動する武者、襲いかかる怪物たち、アヴァンギャルド合戦図…。

武者絵の最高峰を一挙公開!
Size
1223p 30cm(A4)
Table of Contents
第1章 天に棲む怪
第2章 地の棲む怪
第3章 水に棲む怪
第4章 豪傑の力くらべ
第5章 可愛い少年武者
第6章 合戦の美学
第7章 中国の豪傑
About the Author
稲垣進一[イナガキシンイチ]
浮世絵研究家。1961年、日本大学芸術学部美術学科卒業。グラフィック・デザイナーとして印刷会社・広告代理店勤務の傍ら、幕末明治の浮世絵を収集・研究。馬頭町広重美術館館長(現・那珂川町馬頭広重美術館)、東京工芸大学芸術学部講師などを歴任。現在、日本大学芸術学部大学院講師、国際浮世絵学会常任理事
悳俊彦[イサオトシヒコ]
洋画家・浮世絵研究家。1935年、東京生まれ。1958年、武蔵野美術学校洋画科卒業。50年以上にわたり「武蔵野」をライフワークに描き続ける。1983年に風土会に入会し、以後毎年、銀座セントラル美術館にて作品を発表している。また画業に併行して浮世絵の収集・研究も手がける。国際浮世絵学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)