Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
芸術起業論 幻冬舎文庫: 村上隆: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
芸術起業論 幻冬舎文庫
芸術起業論 幻冬舎文庫
Publisher : 幻冬舎
Published Date : 2018/12
ISBN : 9784344428140

BookWeb Price : US$8.99
Kinokuniya Member price : US$8.09

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese

Book Description
海外で高く評価され、作品が高額で取引される村上隆。
彼が他の日本人アーティストと大きく違ったのは、作品性の高さのみならず、欧米の芸術構造を徹底的に分析し、世界基準の戦略を立てたこと。
作品をブランド化する方法、プレゼンテーションの秘訣、才能を限界まで引き出す方法…。
稀代の芸術家が熱い情熱と冷静な分析をもって語る必読の芸術論。
Size
230p 15cm(A6)
Table of Contents
第1章 芸術で起業するということ(芸術には、世界基準の戦略が必要である;なぜ私の作品は一億円で売れたか ほか)
第2章 芸術には開国が必要である(芸術家は、技術より発想に力を注ぐべき;世界で評価されない作品は、意味がない ほか)
第3章 芸術の価値を生みだす訓練(六八〇〇万円の源は「門前払い」だった;評価されていない作品ほど大化けする ほか)
第4章 才能を限界まで引きだす方法(作品が歴史に残るかどうかが問題である;徹夜なんて、努力のうちに入りません ほか)
About the Author
村上隆[ムラカミタカシ]
アーティスト。有限会社カイカイキキ代表。1962年東京に生まれる。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。アニメから日本画までを貫く日本独自の美意識を「スーパーフラット」としてコンセプト化し、現代美術の巨匠として世界で活躍している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)