Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
心がみるみる晴れる坐禅のすすめ 幻冬舎文庫: 平井正修: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
心がみるみる晴れる坐禅のすすめ 幻冬舎文庫
心がみるみる晴れる坐禅のすすめ 幻冬舎文庫
Publisher : 幻冬舎
Published Date : 2017/04
ISBN : 9784344426078

BookWeb Price : US$8.99
Kinokuniya Member price : US$8.09

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
「周囲の目線や評価が気になる」「進むべき道を迷っている」「過去を悔やみ、引きずっている」「心が折れやすい」「自由になりたい」「孤独を感じる」…一つでも当てはまったら、今すぐ「坐禅」!静かな場所で、姿勢を調え、長くゆっくり呼吸。
それだけで“心の自然治癒力”が高まります。
余計なものを捨て、安らかな心で、自分らしい毎日を。
Size
222p 15cm(A6)
Table of Contents
第1章 現代人はなぜ「坐禅」に惹かれるのか?「不安」の正体とは?(坐禅に訪れる人が増えている?―やってみるかどうかは、「ゼロ」と「一」の差;余計なものを捨てて、本来の裸の心に戻ること、それが坐禅―坐禅というのは、練習によって成長が感じられるものじゃない ほか)
第2章 坐禅は、何を教えてくれるか?(「誠を尽くす」とはどういうことか?―自分のためになると信じてやりきれば、必ず人のためになる;「無私」などない―坐禅をすれば欲も我も消える、と考えるのは、大間違い! ほか)
第3章 坐禅と心(「無心」とは何か?―人は、簡単に「無心」になどなれないが、「集中」はできる;「正しい」とは何か?―禅には悪も善もない。えり好みをしなければ、悟りを開ける ほか)
第4章 禅と実践(言葉を発していないときも、人は無言ではない―浮かんだままを言葉にするのは、怠惰そのもの。一度心にとめてみる;死を知ることの大切さ―老いも死も病も、現代人の生活から遠のいている危機感 ほか)
第5章 坐禅の基本と所作(初心者に教えることが奥義であり極意―大事なことはすべてそこにある。だからそこ、「初心に返る」;家でもできる坐禅―所作の流れを知っておこう。どんどん日々が輝き出す!)
About the Author
平井正修[ヒライショウシュウ]
学習院大学法学部政治学科卒業。1990年静岡県三島市龍沢寺専門道場入山。2001年同道場下山。03年より全生庵の第七世住職に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
By 村田沙耶香
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
By 吉田修一
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89
By 東野圭吾
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
トランプがロ-リングスト-ンズでやってきた - U...
By 町山智浩
US$11.99
for Kinokuniya Member:
US$10.79