Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
焦土の鷲イエロ-・イ-グル 徳間文庫: 五條瑛: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
焦土の鷲イエロ-・イ-グル 徳間文庫
焦土の鷲イエロ-・イ-グル 徳間文庫
Publisher : 徳間書店
Published Date : 2018/12
ISBN : 9784198944186

BookWeb Price : US$14.99
Kinokuniya Member price : US$13.49

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese

Book Description
出征していた歌舞伎役者の紀上辰三郎は、復員後、彼を慕う弟弟子の香也と一座の再興を期す。
一方、辰三郎の上官だった宮本は巣鴨プリズンに収監されたが、GHQ所属のリオンの訪問を受け、諜報組織への参加を条件に出獄。
共産主義勢力の摘発に動く。
民間情報教育局CIEは歌舞伎演目の制限を示唆し、梨園は存立の危機に立っていた。
辰三郎はCIE懐柔に奔走するが。
書下し長篇サスペンス。
敗戦直後の日本。復員した歌舞伎役者の目を通して、混乱期の文化の危機と国際政治の攻防戦を描く。書下し長篇サスペンス。GHQ占領下の日本。大陸に従軍していた歌舞伎役者・辰三郎は、復員後、梨園での再出発を期す。一方、上司の宮本大尉は諜報組織への参加を条件に巣鴨プリズンを出獄する。GHQは戦後息を吹き返した共産主義勢力を駆逐するため特務機関を組織し、宮本はそのリーダーに選ばれたのだ。GHQの文化政策を担う民間情報局CIEは封建的価値観に基づく歌舞伎演目の上演に難色を示し、歌舞伎界は存立の危機に立っていた。辰三郎はCIE懐柔に奔走するが…

五條瑛[ゴジョウアキラ]
著・文・その他
Size
491p 15cm(A6)
About the Author
五條瑛[ゴジョウアキラ]
1999年『プラチナ・ビーズ』で作家デビュー。2001年『スリー・アゲーツ』で第三回大藪春彦賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)