Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
天の光 徳間文庫: 葉室麟: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
天の光 徳間文庫
天の光 徳間文庫
Publisher : 徳間書店
Published Date : 2016/12
ISBN : 9784198941772

BookWeb Price : US$10.99
Kinokuniya Member price : US$9.89

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
博多の仏師・清三郎は木に仏性を見出せず、三年間、京へ修行に上る。
妻のおゆきは師匠の娘だ。
戻ると、師匠は賊に殺され、妻は辱められ行方不明になっていた。
ようやく妻が豪商・伊藤小左衛門の世話になっていると判明。
お抱え仏師に志願し、十一面観音菩薩像を彫り上げた。
しかし、抜け荷の咎で小左衛門は磔となり、おゆきも姫島に流罪になってしまう。
おゆきを救うため、清三郎も島へ…。
夫婦の愛は不変か? 賊に陵辱され行方不明になった妻を仏師はどこまでもおいかける。表現の高みを追求した仏師が見つけたのは?柊清三郎は福岡藩の普請方の三男。十七歳で仏師の修行に入り、師匠の娘おゆきの婿に望まれた。しかし、仏性が見出せず、修行のため、三年間京に出る。戻ったとき、師匠は賊に殺され、妻は辱めを受け、行方不明に。妻のおゆきが豪商・伊藤小左衛門の世話になっていると判明し、お抱仏師に志願して、十一面観音菩薩像を彫った。しかし、抜け荷の咎で小左衛門が磔となり、おゆきも姫島に流罪になってしまう。清三郎はおゆきのため、姫島に渡ろうとして…。

葉室麟[ハムロリン]
2005年、「乾山晩愁」で第29回歴史文学賞受賞。07年『銀漢の賦』で第14回松本清張賞受賞。2011年、『蜩ノ記』が第146回直木賞受賞。今、もっとも活躍している時代小説作家。著書に『千鳥舞う』『天の光』『辛夷の花』『秋月記』『恋しぐれ』『『山月庵茶会記』『蒼天見ゆ』『鬼神の如く黒田叛臣伝』『草雲雀』『はだれ雪』『神剣人斬り彦斎』『秋霜』など多数。
Size
312p 15cm(A6)
About the Author
葉室麟[ハムロリン]
1951年北九州市小倉生まれ。西南学院大学卒業。地方紙記者を経て、2005年『乾山晩愁』で第29回歴史文学賞受賞。2007年『銀漢の賦』で第14回松本清張賞を受賞。2012年1月、『蜩ノ記』で第146回直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
By 山本周五郎
US$11.99
for Kinokuniya Member:
US$10.79
By 宇江佐真理
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89
By 山口恵以子
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
By 和田はつ子
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99