Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
千と千尋の神隠し - ジブリの教科書12 文春文庫: スタジオジブリ/ 文藝春秋: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
千と千尋の神隠し - ジブリの教科書12 文春文庫
千と千尋の神隠し - ジブリの教科書12 文春文庫
Publisher : 文藝春秋
Published Date : 2016/03
ISBN : 9784168120114

BookWeb Price : US$14.99
Kinokuniya Member price : US$13.49

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
神々の住む異世界に迷い込んだ少女・千尋の成長を描く2001年公開の本作は、日本映画の歴代興行収入記録第1位となり、世界各国でも大ヒットした。
ベルリン国際映画祭の金熊賞や、アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞など、国内外で数多く受賞。
世界の人々を魅了した作品を、森見登美彦、荒俣宏、姜尚中らが読み解く。
興行収入三百億円超。米国アカデミー賞長編アニメ映画賞も受賞した、宮崎駿監督の代表作を、森見登美彦氏らが徹底的に解剖する!

観客動員歴代No.1作品の秘密に迫る!

興行収入三百億円超。米国アカデミー賞長編アニメ映画賞も受賞した、宮崎駿監督の代表作を、森見登美彦氏らが徹底的に解剖する!
Size
255p 15cm(A6)
Table of Contents
 映画『千と千尋の神隠し』誕生(スタジオジブリ語物―空前のヒット作『千と千尋の神隠し』;鈴木敏夫―この映画をヒットさせていいのか確信が持てなかった;宮崎駿―不思議の町の千尋‐この映画のねらい)
 『千と千尋の神隠し』の制作現場(「原作・脚本・監督」宮崎駿―この映画が作れて僕は幸せでした;油屋を訪れる神々たち―宮崎駿イメージボード・設定画セレクション;作画監督・安藤雅司―十歳の少女が持つ心の葛藤を描きたかった ほか)
 作品の背景を読み解く(斎藤環―カオナシの心には誰がいるのか?;姜尚中―「千尋」が「千尋」であるために;阿部智里―千尋だった私たち ほか)
Customers Who Bought This Item Also Bought
By スタジオジブリ/ 文藝春秋
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
By 一色伸幸
US$8.99
for Kinokuniya Member:
US$8.09
STEINS;GATE0 <上> 角川スニ-カ-...
By 志倉千代丸/ MAGES.
US$11.99
for Kinokuniya Member:
US$10.79
By 朝井リョウ
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89