Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
昨日のまこと、今日のうそ - 髪結い伊三次捕物余話 文春文庫: 宇江佐真理: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
昨日のまこと、今日のうそ - 髪結い伊三次捕物余話 文春文庫
昨日のまこと、今日のうそ - 髪結い伊三次捕物余話 文春文庫
Publisher : 文藝春秋
Published Date : 2016/12
ISBN : 9784167907426

BookWeb Price : US$9.99
Kinokuniya Member price : US$8.99

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
松前藩主の嫡子・良昌からの再三の申し出に、側室になることを決意した不破茜だが、良昌の体調が刻一刻と悪化していく。
一方、才気溢れる絵を描く弟弟子から批判され、自らの才能に悩む伊与太は当代一の絵師、葛飾北斎のもとを訪ねる。
人生の岐路に立つ若者たちに、伊三次とお文はなにを伝えられるのか。
病弱な松前藩のお世継に見初められて、心揺れる茜。一方、伊与太は才気溢れる絵を描く弟弟子から批判され、自らの才能に悩んでいた。

宇江佐 真理[ウエザ マリ]

Size
293p 15cm(A6)
About the Author
宇江佐真理[ウエザマリ]
昭和24(1949)年、北海道函館市生まれ。函館大谷女子短期大学を卒業。平成7(1995)年「幻の声」でオール讀物新人賞を受賞し作家デビュー。受賞作を含む連作集『幻の声 髪結い伊三次捕物余話』で一躍注目を集める。12年『深川恋物語』で吉川英治文学新人賞、13年には『余寒の雪』で中山義秀文学賞を受賞。また『幻の声』などで6度にわたり直木賞候補にあげられた。「髪結い伊三次」シリーズは累計180万部を超えるベストセラーとなっている。27年11月逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
By 池井戸潤
US$28.99
for Kinokuniya Member:
US$26.09
By 宇江佐真理
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89
By 池井戸潤
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
By 宇江佐真理
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99