Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
コンビニ人間: 村田沙耶香: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
コンビニ人間
コンビニ人間
Publisher : 文藝春秋
Published Date : 2016/07
ISBN : 9784163906188

BookWeb Price : US$21.99
Kinokuniya Member price : US$19.79

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese

Book Description
36歳未婚女性、古倉恵子。
大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。
これまで彼氏なし。
日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。
ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そんなコンビニ的生き方は恥ずかしいと突きつけられるが…。
「普通」とは何か?現代の実存を軽やかに問う衝撃作。
第155回芥川賞受賞。
36歳未婚、古倉恵子。コンビニ勤務18年目。コンビニこそが、私を世界の正常な部品にしてくれる――。現代の実存を軽やかに問う。第155回芥川賞受賞作!



36歳未婚女性、古倉恵子。

大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。

これまで彼氏なし。

オープン当初からスマイルマート日色駅前店で働き続け、

変わりゆくメンバーを見送りながら、店長は8人目だ。

日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、

清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、

毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。

仕事も家庭もある同窓生たちからどんなに不思議がられても、

完璧なマニュアルの存在するコンビニこそが、

私を世界の正常な「部品」にしてくれる――。



ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、

そんなコンビニ的生き方は

「恥ずかしくないのか」とつきつけられるが……。



現代の実存を問い、

正常と異常の境目がゆらぐ衝撃のリアリズム小説。

村田 沙耶香[ムラタ サヤカ]

Size
151p 19cm(B6)
About the Author
村田沙耶香[ムラタサヤカ]
1979年千葉県生まれ。玉川大学文学部卒業。2003年「授乳」が第46回群像新人文学賞優秀作となりデビュー。09年『ギンイロノウタ』で第31回野間文芸新人賞受賞。13年『しろいろの街の、その骨の体温の』で第26回三島由紀夫賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
Ikigai : The Japanese sec...
By Garcia, Hector/ Miralles, Francesc
US$32.48
for Kinokuniya Member:
US$29.23
Convenience Store Woman -...
By Murata, Sayaka
US$32.48
for Kinokuniya Member:
US$29.23
By 有川浩
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89
By 住野よる
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89