Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
言ってはいけない - 残酷すぎる真実 新潮新書: 橘玲: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
言ってはいけない - 残酷すぎる真実 新潮新書
言ってはいけない - 残酷すぎる真実 新潮新書
By 橘玲
Publisher : 新潮社
Published Date : 2016/04
ISBN : 9784106106637

BookWeb Price : US$13.99
Kinokuniya Member price : US$12.59

Availability Status : Out of stock. We will check the availability of the item with the publisher. Usually ships from our U.S. depot within 12-15 working days from time of order if the item is in stock. Your account will only be charged upon delivery.
Language : Japanese
Important

Book Description
この社会にはきれいごとがあふれている。
人間は平等で、努力は報われ、見た目は大した問題ではない―だが、それらは絵空事だ。
進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、人気作家が明かす「残酷すぎる真実」。
読者諸氏、口に出せない、この不愉快な現実を直視せよ。
努力は遺伝に勝てない!? 美人とブスの「美貌格差」はいくらか?……この「不愉快な現実」を直視せよ!

きれいごとでは生きられない……。この社会の美言は絵空事だ。往々にして、努力は遺伝に勝てず、美人とブスには残酷な「美貌格差」があり、子育ての苦労はほぼムダになる……。人気作家が明かす、この「不愉快な現実」を直視せよ!
Size
254p 18cm
Table of Contents
 努力は遺伝に勝てないのか(遺伝にまつわる語られざるタブー;「頭がよくなる」とはどういうことか―知能のタブー;知識社会で勝ち抜く人、最貧困層に堕ちる人;進化がもたらす、残酷なレイプは防げるか;反社会的人間はどのように生まれるか)
 あまりに残酷な「美貌格差」(「見た目」で人生は決まる―容貌のタブー;あまりに残酷な「美貌格差」;男女平等が妨げる「女性の幸福」について;結婚相手選びとセックスにおける残酷な現実;女性はなぜエクスタシーで叫ぶのか?)
 子育てや教育は子どもの成長に関係ない(わたしはどのように「わたし」になるのか;親子の語られざる真実;「遺伝子と環境」が引き起こす残酷な真実)
About the Author
橘玲[タチバナアキラ]
1959(昭和34)年生まれ。作家。小説『マネーロンダリング』『タックスヘイヴン』のほか、ノンフィクションも著し、著作多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法 幻冬舎文...
By 橘玲
US$9.00
for Kinokuniya Member:
US$8.10
By ジョ-ジ・ソウンダ-ス/ 外山滋比古
US$16.99
for Kinokuniya Member:
US$15.29
By 湊かなえ
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89
By 長井鞠子
US$10.55
for Kinokuniya Member:
US$9.49