Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
ねこのおもちゃ絵 - 国芳一門の猫絵図鑑: 長井裕子: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
ねこのおもちゃ絵 - 国芳一門の猫絵図鑑
ねこのおもちゃ絵 - 国芳一門の猫絵図鑑
Publisher : 小学館
Published Date : 2015/11
ISBN : 9784093884440

BookWeb Price : US$21.99
Kinokuniya Member price : US$19.79

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
にゃんこ先生・歌川国芳と弟子たちが描いたねこちゃん大行進。
温泉猫、宴会猫、働き猫、勉強猫、曲芸猫…など、にゃんとも楽しい猫づくし! にゃんとも楽しい猫づくし!

「おもちゃ絵」とは、幕末から明治中期にかけて作られた、子ども向きの浮世絵のことです。読み物や漫画、図鑑的な情報をはじめ、切ったり組み立てたりして遊ぶものや、双六、着せ替え人形などもあり、玩具として大きな位置を占めていました。
そのなかでも人気が高く、現在でもファンが多いのが猫の絵です。猫好きでも知られる奇想の浮世絵師・歌川国芳の弟子たちを中心に、数多く描かれました。宴会猫、働き猫、曲芸猫、温泉猫、勉強猫…など、擬人化された猫のオンパレード!
また、猫の姿を通して、当時の子どもの遊び、人気のあった職業、さらには流入してきた西洋文化によって変化しつつある風俗の様子が分かります。「ねこビル」「ねこライフ」「ねこストリート」「ねこレジャー」「ねこシアター」「ねこvsネズミ」といった章立てで、まるで猫の町を覗いているような、楽しさいっぱいのビジュアル本です。猫おもちゃ絵のルーツともいえる、国芳の作品も多数収録!


【編集担当からのおすすめ情報】
歌川国芳の猫好きは弟子たちにも受けつがれたようで、とくに歌川芳藤の作品は師匠に勝るとも劣らない楽しいものです。子ども向きのおもちゃ絵でも手を抜かず、アイデア・画力ともに抜群。そのていねいな仕事ぶりから、「おもちゃ芳藤」とも呼ばれました。この本で最も多いのも芳藤の作品です。
Size
127p 21cm(A5)
Table of Contents
第1章 ねこビル
第2章 ねこストリート
第3章 ねこスクール
第4章 ねこレジャー
第5章 ねこシアター
第6章 ねこライフ
第7章 ねこvsネズミ
About the Author
長井裕子[ナガイヒロコ]
那珂川町馬頭広重美術館主任学芸員。ハーバード大学エクステンション・スクール大学院修了。「鈴木春信の大小と摺物」でアラマエ・クライト賞受賞、「福を招く!猫じゃ猫じゃ展」でアート評価保存協会秀逸企画賞受賞ほか。国際浮世絵学会常任理事・編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)