Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
血液をきれいにして病気を防ぐ、治す - 50歳からの食養生 講談社+α新書: 森下敬一: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
血液をきれいにして病気を防ぐ、治す - 50歳からの食養生 講談社+α新書
血液をきれいにして病気を防ぐ、治す - 50歳からの食養生 講談社+α新書
Publisher : 講談社
Published Date : 2016/01
ISBN : 9784062729253

BookWeb Price : US$13.99
Kinokuniya Member price : US$12.59

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
50代、60代で亡くなる人の多い今、考えたいこと!87歳、自然医学界の最高権威が教える、排毒して細胞から元気になる食べ方、暮らし方。
医学が進歩した今、なぜ若くして亡くなる人が増えるのか、自然医学の最高権威が現代人の「血液の汚れ」に警鐘を鳴らし、改善法を教示 各界で活躍する人々が、50代、60代で、「まだこれから」という時に若くして亡くなる事例が昨今目立っています。医学が発達し、健康への意識が高まり、「がん」ですらかなり治るようになってきているといわれるのに、なぜ「早すぎる死」はなくならないのでしょうか。
 日本の自然医学の最高権威であり、長年にわたり世界中の秘境・長寿郷の調査を重ねてきた著者は、現代日本人の「血液の汚れ」を指摘します。肉食、化学調味料、さまざまな加工品、間違った健康・医学情報に踊らされ、歪んだ食生活を続けた結果、血液が汚れ、細胞が機能不全を起こし、あらゆる病気を招きよせてしまっているといいます。
 高齢化が進む中、病院に行っても治らない人、何十錠ものクスリを処方され、かえって不健康になる人も増えています。お茶の水クリニックを開業して以来、西洋医学に見捨てられた数知れないがん患者を救ってきた著者が、私たちの勘違いと誤りをただし、細胞から健康になり、人生をまっとうするための方法を教示します。

はじめに
序 章 クスリは病気を治すのか?
第一章 風土が違えば病気も異なる
第二章 肉食タンパク源は無用だ
第三章 人体の造血機能は二重構造
第四章 蓄積された有害物質を食生活で排出する
第五章 病気は「適塩・玄米食」で治る
第六章 クスリを使わず食べ物で病気を治す
第七章 体験談「こうして健康を取り戻しました」
おわりに 健康で長生きするための10ヵ条


森下 敬一[モリシタ ケイイチ]
著・文・その他
Size
181p 18cm
Table of Contents
序章 クスリは病気を治すのか?
第1章 風土が違えば病気も異なる
第2章 肉食タンパク源は無用だ
第3章 人体の造血機能は二重構造
第4章 蓄積された有害物質を食生活で排出する
第5章 病気は「適塩・玄米食」で治る
第6章 クスリを使わず食べ物で病気を治す
第7章 体験談「こうして健康を取り戻しました」
About the Author
森下敬一[モリシタケイイチ]
医学博士。お茶の水クリニック院長。1928年生まれ1950年東京医科大学卒業後、生理学教室に入室、血液生理学専攻。わが国自然医学の最高権威。国際自然医学会会長、中国・瀋陽薬科大学客員教授、吉林省氣功保健研究所客員教授(名誉所長)、グルジア・トビリシ国立医科大学名誉教授、旧ソ連グルジア・アブハジア・アルメニア各長寿学会名誉会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)