Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
狼と香辛料 <19> 電撃文庫 Spring Log: 支倉凍砂/ 文倉十: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
狼と香辛料 <19>  電撃文庫 Spring Log
狼と香辛料 <19> 電撃文庫 Spring Log
Published Date : 2017/05
ISBN : 9784048928915

BookWeb Price : US$9.99
Kinokuniya Member price : US$8.99

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
賢狼ホロと元行商人ロレンスが営む湯屋『狼と香辛料亭』。
幸せと笑いがわき出ると言われる湯屋を舞台に描かれる、旅の続きの物語、第2弾が登場。
コルとミューリが旅に出てしまい、湯屋は慢性的な人手不足に。
ロレンスは大勢の客が訪れる繁忙期に向け、スヴェルネルの騒動で出会った女性・セリムを新たに雇うことにする。
実は彼女、ホロと同じ狼の化身なのだ。
新参者のセリムの前では、女将としても狼の化身としても威厳を保ちたいホロだったが、なにやら浮かない様子で―。
電撃文庫MAGAZINEに掲載され好評を博した短編3本に加え、書き下ろし中編『狼と香辛料の記憶』を収録! 賢狼ホロと宿屋の主人となったロレンスの、旅の続きの物語。 賢狼ホロと元行商人ロレンスが営む湯屋『狼と香辛料亭』。幸せと笑いがわき出ると言われる湯屋を舞台に描かれる、旅の続きの物語、第2弾が登場。
 コルとミューリが旅に出てしまい、湯屋は慢性的な人手不足に。ロレンスは大勢の客が訪れる繁忙期に向け、スヴェルネルの騒動で出会った女性・セリムを新たに雇うことにする。実は彼女、ホロと同じ狼の化身なのだ。
 新参者のセリムの前では、女将としても狼の化身としても威厳を保ちたいホロだったが、なにやら浮かない様子。
 一方ロレンスは、そんなホロの気持ちを知ってか知らずか、湯治客が持ってきた特権状に夢中で──?
 電撃文庫MAGAZINEに掲載され好評を博した短編3本に加え、書き下ろし中編『狼と香辛料の記憶』を収録!

支倉 凍砂[ハセクラ イスナ]
第12回電撃小説大賞〈銀賞〉を受賞し、『狼と香辛料』で電撃文庫よりデビュー。他の著作に、『マグダラで眠れ』『少女は書架の海で眠る』『WORLD END ECONOMiCA』(いずれも電撃文庫)がある。
文倉 十[アヤクラ ジュウ]
『狼と香辛料』(電撃文庫)、『理想のヒモ生活』(ヒーロー文庫)等、話題作のイラスト多数担当。
Size
263p 15cm(A6)
About the Author
支倉凍砂[ハセクライスナ]
1982年12月27日生まれ。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
By 支倉凍砂
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89
狼と香辛料 <20> 電撃文庫 Spring L...
By 支倉凍砂/ 文倉十
US$8.99
for Kinokuniya Member:
US$8.09
By 支倉凍砂/ 文倉十
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89
By 支倉凍砂/ 小梅けいと
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99