Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
十字の記憶 角川文庫: 堂場瞬一: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
十字の記憶 角川文庫
十字の記憶 角川文庫
Published Date : 2018/10
ISBN : 9784041067413

BookWeb Price : US$12.99
Kinokuniya Member price : US$11.69

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
地方紙の支局長として20年ぶりに地元に戻って来た福良孝嗣は、前市長の息子が銃殺された事件を着任早々、取材することになる。
一方、高校の陸上部で福良とリレーのメンバーを組んでいた県警捜査一課の芹沢拓もまた同じ事件を追っていた。
記者と刑事―交わってはならない関係となった2人。
だが、事件の背後を洗ううち、2人は、もう1人の同級生の重い過去によって引き寄せられていく。
青春+警察ミステリ、待望の文庫化。
警察小説の旗手が初めて挑んだ、青春×警察ミステリ!新聞社の支局長として20年ぶりに地元に戻ってきた記者の福良孝嗣は、着任早々、殺人事件を取材することになる。被害者は前市長の息子・野本で後頭部を2発、銃で撃たれるという残酷な手口で殺されていた。一方、高校の陸上部で福良とリレーのメンバーを組んでいた県警捜査一課の芹沢拓も同じ事件を追っていた。捜査が難航するなか、今度は市職員OBの諸岡が同じ手口で殺される。やがて福良と芹沢の同級生だった小関早紀の父親が、20年前に市長の特命で地元大学の移転引き止め役を務め、その後自殺していたことがわかる。早紀は地元を逃げるように去り、行方不明になっていた……。

堂場 瞬一[ドウバ シュンイチ]
著・文・その他
Size
426p 15cm(A6)
About the Author
堂場瞬一[ドウバシュンイチ]
1963年茨城県生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。2000年『8年』で第13回小説すばる新人賞を受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
By 堂場瞬一
US$12.99
for Kinokuniya Member:
US$11.69
By 湊かなえ
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
By 高村薫
US$11.99
for Kinokuniya Member:
US$10.79
By 高村薫
US$11.99
for Kinokuniya Member:
US$10.79