Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
今日も一日きみを見てた 角川文庫: 角田光代: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
今日も一日きみを見てた 角川文庫
今日も一日きみを見てた 角川文庫
Published Date : 2017/06
ISBN : 9784041057018

BookWeb Price : US$8.99
Kinokuniya Member price : US$8.09

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
生後三カ月で角田家にやってきたアメショーのトトは、粘り強く慎重派で、運動音痴。
ああやっぱり私に似てしまったんだねえと同情し、愛猫の寝息に至福を覚え、どうか怖い夢を見ませんようにと本気で祈る。
この小さな生きものに心を砕き世話しながら、救われているのは自分の方かもしれない―猫を飼うことで初めてひらけた世界の喜びと発見。
愛するものとの暮らしを瑞々しい筆致で綴る感涙の猫エッセイに猫短篇小説も収録! なんて可愛いのだ。ああ、なんて、なんて、なんて!どこか飼い主に似たアメショーのトト。このやわらかくてあたたかい、ちいさな生きものの行動のいちいちに目をみはり、トイレの掃除をし、病院に連れていき、駆けずりまわって遊び相手をし、薬を飲ませ、いっしょに眠り、もしこの子がいなくなったらどうしようと家の人と話しては涙ぐむ日々――愛猫へのやさしいまなざしが、誰かを愛しく思うすべての人の心を揺さぶる、感涙のフォトエッセイ。

角田 光代[カクタ ミツヨ]
1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。90年「幸福な遊戯」で海燕新人文学賞を受賞しデビュー。05年『対岸の彼女』で直木賞、06年「ロック母」で川端康成文学賞、07年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞11年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞を受賞。著書多数。
Size
221p 15cm(A6)
Table of Contents
我が家に猫がやってくる
猫、病院にいく
猫、手術を受ける
猫、取材される
猫、受け入れる
猫用語というもの
猫、入らない
猫に賭ける
猫をあずける
猫、図らずも節約家
猫、想像力を鍛える
猫の言葉を理解する
猫、におわず
猫、やはり子ではない
猫、限界まで我慢する
猫、どこから?
猫、なぜ比べられる?
猫、遠慮する
猫、夢を見る
猫、性格を変える
猫を、みくびる
猫、世界を変える
猫がきた理由
About the Author
角田光代[カクタミツヨ]
1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。90年「幸福な遊戯」で「海燕」新人文学賞を受賞しデビュー。96年『まどろむ夜のUFO』で野間文芸新人賞、98年『ぼくはきみのおにいさん』で坪田譲治文学賞、『キッドナップ・ツアー』で99年産経児童出版文化賞フジテレビ賞、2000年路傍の石文学賞、03年『空中庭園』で婦人公論文芸賞、05年『対岸の彼女』で直木賞、06年「ロック母」で川端康成文学賞、07年『八日目の蝉』で中央公論文芸賞、11年『ツリーハウス』で伊藤整文学賞、12年『紙の月』で柴田錬三郎賞、『かなたの子』で泉鏡花文学賞、14年『私のなかの彼女』で河合隼雄物語賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
By 東野圭吾
US$12.99
for Kinokuniya Member:
US$11.69
By 津村記久子
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99
By 東野圭吾
US$12.99
for Kinokuniya Member:
US$11.69
By 誉田哲也
US$12.99
for Kinokuniya Member:
US$11.69