Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
スナックさいばら <おしごと篇> 角川文庫: 西原理恵子: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
スナックさいばら <おしごと篇>  角川文庫
スナックさいばら <おしごと篇> 角川文庫
Published Date : 2016/11
ISBN : 9784041045589

BookWeb Price : US$10.99
Kinokuniya Member price : US$9.89

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
18歳で上京、ひとり暮らしを始めて分かったことは、人間、頭の先から足の先まで、息をするだけでおカネがかかるってこと。
人生ののるかそるかのすべてにおカネがかかわってくる。
だから毎日働いて、へこんだり泣いたりしながら、生きるスキルを身につけていこう。
自由と責任は有料、働くことは生きることと言い切るサイバラが自分の食い扶持を自分で稼ぐことの意味と大切さを身を以て伝え、生き方の極意を説く人生指南本! 働く女の、読むユンケル!仕事に、人間関係に、肩肘はってムリしてませんか? そんなときは我慢しないで、自分をちょっと逃がしてあげたらいい――自由と孤独を引き受けながら今日も頑張るあなたに贈る、働く女の、読むユンケル!

1、 わたしの上京ものがたり
2、 トモダチはいますか?
3、 女の大反省会! 私はこれで太りました
4、 たまにはいいことあるらしい。“この仕事をやっててよかった!”と思った瞬間
5、 ワタシにも言わせて! この世でいちばん大事なオカネの話

西原 理恵子[サイバラ リエコ]
1964年高知県生まれ。漫画家。武蔵野美術大学在学中に『ちくろ幼稚園』でデビュー。97年『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞を受賞。04年『毎日かあさん』文化庁メディア芸術祭賞マンガ部門を、05年『上京ものがたり』『毎日かあさん』で手塚治虫文化賞短編賞を受賞。
Size
295p 15cm(A6)
Table of Contents
第1章 わたしの上京ものがたり
第2章 トモダチはいますか?
第3章 女の大反省会!私はこれで太りました
第4章 たまにはいいことあるらしい。“この仕事をやっててよかった!”と思った瞬間
第5章 ワタシにも言わせて!この世でいちばん大事なおカネの話
About the Author
西原理恵子[サイバラリエコ]
1964年高知県生まれ。武蔵野美術大学在学中に『ちくろ幼稚園』で漫画家デビュー。97年『ぼくんち』で文藝春秋漫画賞を受賞。2004年『毎日かあさん カニ母編』で文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を、05年『上京ものがたり』『毎日かあさん』で手塚治虫文化賞短編賞を、11年には『毎日かあさん』で、日本漫画家協会賞参議院議長賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)