Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
島抜けの女 - 鎌倉河岸捕物控〈三十一の巻〉 ハルキ文庫 時代小説文庫: 佐伯泰英: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
島抜けの女 - 鎌倉河岸捕物控〈三十一の巻〉 ハルキ文庫 時代小説文庫
島抜けの女 - 鎌倉河岸捕物控〈三十一の巻〉 ハルキ文庫 時代小説文庫
Publisher : 角川春樹事務所
Published Date : 2017/11
ISBN : 9784758441315

BookWeb Price : US$11.99
Kinokuniya Member price : US$10.79

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
宗五郎たちが江戸を不在にしていたある日、政次は、北町奉行小田切直年の内与力嘉門與八郎に呼び出された。
夜桜お寅なる女賊が島抜けをし、「小田切奉行に恥をかかせて恨みを晴らす」と言って江戸に潜んでいるという。
その同じ頃、金座裏では、愛猫の菊小僧が忽然と消えた。
一方宗五郎たちは、京での当代豊島屋十右衛門の本祝言前に、のんびりとお伊勢参りを愉しんでいた―北町奉行と金座裏の絶対絶命の危機に、政次たちが昴然と立ち向かう!大ベストセラー・ノンストップエンターテインメント時代小説、ますます絶好調。
Size
312p 15cm(A6)
About the Author
佐伯泰英[サエキヤスヒデ]
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒業。71年より74年末までスペインに滞在(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)