Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
ガラパゴス <下> 小学館文庫: 相場英雄: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
ガラパゴス <下>  小学館文庫
ガラパゴス <下> 小学館文庫
Publisher : 小学館
Published Date : 2018/07
ISBN : 9784094065336

BookWeb Price : US$12.99
Kinokuniya Member price : US$11.69

Availability Status : Out of stock. We will check the availability of the item with the publisher. Usually ships from our U.S. depot within 12-15 working days from time of order if the item is in stock. Your account will only be charged upon delivery.
Language : Japanese
Important

Book Description
二年前、都内団地の一室で自殺に偽装して殺害された沖縄県宮古島出身の非正規労働者・仲野定文。
警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、仲野が勤務していた三重県亀山市、岐阜県美濃加茂市を訪れる。
そこで田川が目にしたのは、国際競争に取り残され、島国で独自の進化を遂げる国内主要産業の実態だった。
仲野は、過酷な労働環境の中でも常に明るく、ふさぎがちな仲間を励ましていたという。
田川は仲野殺害の背景に、非正規の人材を部品扱いする大企業と人材派遣会社の欺瞞があることに気づく。
現代日本の不都合な真実を暴き出す危険きわまりないミステリー! 貧乏の鎖は、俺で最後にしろ。

二年前、都内団地の一室で自殺に偽装して殺害された沖縄県宮古島出身の非正規労働者・仲野定文。警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、仲野が勤務していた三重県亀山市、岐阜県美濃加茂市を訪れる。そこで田川が目にしたのは国際競争に取り残され、島国で独自の進化を遂げる国内主要産業の憂うべく実態だった。仲野は、過酷な労働環境のなかでも常に明るく、ふさぎがちな仲間を励ましていたという。田川は仲野殺害の背景に、コスト削減に走り非正規の人材を部品扱いする大企業と人材派遣会社の欺瞞があることに気づく。
これは、本当にフィクションなのか?
落涙必至! 警察小説史上、最も残酷で哀しい殺人動機が明かされる。


【編集担当からのおすすめ情報】
堤未果氏絶賛!
(国際ジャーナリスト『ルポ 貧困大国アメリカ』)
「事件が真相に近づくほどに、誰が“悪”なのか分からなくなる。
被害者も犯人さえも顔がない社会は、こんなにも恐ろしい」

24時間365日死ぬまで働け。
日本から、正社員は消滅する。


相場 英雄[アイバ ヒデオ]
著・文・その他
Size
428p 15cm(A6)
About the Author
相場英雄[アイバヒデオ]
1967年新潟県生まれ。2005年『デフォルト(債務不履行)』で第二回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Customers Who Bought This Item Also Bought
By 相場英雄
US$10.99
for Kinokuniya Member:
US$9.89
By 田牧大和
US$12.99
for Kinokuniya Member:
US$11.69
By 太田泰彦
US$27.99
for Kinokuniya Member:
US$25.19
ふたたびの虹 - 日本橋牡丹堂 菓子ばなし 三 光...
By 中島久枝
US$9.99
for Kinokuniya Member:
US$8.99