Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
ガラパゴス <上> 小学館文庫: 相場英雄: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
ガラパゴス <上>  小学館文庫
ガラパゴス <上> 小学館文庫
Publisher : 小学館
Published Date : 2018/07
ISBN : 9784094065329

BookWeb Price : US$10.99
Kinokuniya Member price : US$9.89

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、メモ魔の窓際刑事。
同期の木幡祐治に依頼され、身元不明相談室に所蔵されている死者のリストに目を通すうち、自殺とされたナンバー903の男が他殺だったことを看破する。
二年前に死体が発見された都内竹の塚団地を訪れた田川と木幡は、室内の浴槽と受け皿のわずかな隙間から『新城も』『780816』と書かれたメモを発見。
903の男は、沖縄県宮古島出身の派遣労働者・仲野定文と判明した。
仲野は福岡の高専を優秀な成績で卒業しながら派遣労働者となり、日本中を転々としていた…。
大ヒット作『震える牛』続編! 大ベストセラー『震える牛』ふたたび!

警視庁捜査一課継続捜査担当の田川信一は、メモ魔の窓際刑事。同期の木幡祐司に依頼され、身元不明相談室に所蔵されている死者のリストに目を通すうち、自殺として処理された案件を他殺と看破する。不明者リスト902の男の発見現場である都内竹の塚の団地を訪れた田川と木幡は、室内の浴槽と受け皿のわずかな隙間から『新城 も』『780816』と書かれたメモを発見する。田川が行った入念な聞き込みにより者不明者リスト902の男は沖縄県宮古島出身の派遣労働者・仲野定文と判明した。田川は、仲野の遺骨を届け、犯人逮捕の手掛かりを得るため、宮古島に飛ぶ。仲野は福岡の高専を優秀な成績で卒業しながら派遣労働者となり、日本中を転々としていた……。
現代の生き地獄を暴露する危険きわまりない長編ミステリー!


【編集担当からのおすすめ情報】
聞こえるか。人間の壊れてゆく音が。
古い団地の一室で、自殺に偽装して殺害された心優しき青年。
彼は、遠く故郷を離れ、日本中を転々とする派遣労働者だった。
大企業にとって、非正規労働者は
部品と同じである。



相場 英雄[アイバ ヒデオ]
著・文・その他
Size
342p 15cm(A6)
About the Author
相場英雄[アイバヒデオ]
1967年新潟県生まれ。2005年『デフォルト(債務不履行)』で第二回ダイヤモンド経済小説大賞を受賞しデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)