Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
銀の街から 朝日文庫: 沢木耕太郎: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
銀の街から 朝日文庫
銀の街から 朝日文庫
Publisher : 朝日新聞出版
Published Date : 2018/03
ISBN : 9784022648808

BookWeb Price : US$12.99
Kinokuniya Member price : US$11.69

Availability Status : In stock at our Fulfillment Center in Japan. Usually ships from our U.S. depot within 7-10 working days from time of order.
Language : Japanese
Important

Book Description
映画評から始まるエッセイ集・後編。
『カールじいさんの空飛ぶ家』『ブラック・スワン』『風立ちぬ』などの作品に何を思い、読み取ったのか、独自の深い解釈と思索を端正な文章で綴る。
読めば映画が観たくなること必至。
新たにたっぷりと文庫版あとがきを加える。
Size
385p 15cm(A6)
Table of Contents
その泣き声がすべてを変える―『ツォツィ』
なぜ彼女だったのか?―『バベル』
「オタク」が作り出す理想郷―『キサラギ』
陽の明るさと月の昏さと―『ボルベール“帰郷”』
夢のような場所の夢のような時間―『天然コケッコー』
愚かにも美しく―『キャンディ』
ほんとうのママという幻を追って―『この道は母へとつづく』
「生みの父」を殺す旅―『ボーン・アルティメイタム』
砂漠に白鳥が舞い降りた―『迷子の警察音楽隊』
少女の決断―『ぜんぶ、フィデルのせい』〔ほか〕
About the Author
沢木耕太郎[サワキコウタロウ]
1947年東京生まれ。作家。79年『テロルの決算』で大宅壮一ノンフィクション賞、82年『一瞬の夏』で新田次郎文学賞、85年『バーボン・ストリート』で講談社エッセイ賞、93年『深夜特急』三部作でJTB紀行文学賞、2006年に『凍』で講談社ノンフィクション賞、14年に『キャパの十字架』で司馬遼太郎賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)