Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
飯舘村は負けない - 土と人の未来のために 岩波新書: 千葉悦子/ 松野光伸: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
飯舘村は負けない - 土と人の未来のために 岩波新書
飯舘村は負けない - 土と人の未来のために 岩波新書
Publisher : 岩波書店
Published Date : 2012/03
ISBN : 9784004313571

BookWeb Price : THB 361.00
Kinokuniya Privilege Card member price : THB 325.00

Availability Status : Available for order from suppliers.
Usually dispatches within 2 weeks.
Language : Japanese

Book Description
村に放射能が降った。
浜の避難者を懸命に受け入れた人々への全村避難指示、不安と混乱。
家を牛を、豊かな土を、丹精込めた村を捨てるのか。
世界中が注視するなか、役場の奮闘、若者の発信、女たちのがんばり、諦めない人々の長いたたかいが始まる。
寄り添ってきた研究者が様々な村民の声を拾い、未来のために報告する。
村に放射能が降った.浜の避難者を懸命に受け入れた人びとへの全村避難指示,不安と混乱.家を牛を,豊かな土を,丹精込めた村を捨てるのか.世界中が注視するなか,役場の奮闘,若者の発信,女たちのがんばり,諦めない人びとの長いたたかいが始まる.寄り添ってきた研究者が様々な村民の声を拾い,未来のために報告する.
Size
241p 18cm
Table of Contents
第1章 村に放射能が降った
第2章 村はどう対処したか
第3章 村づくりのこれまで
第4章 いのちと健康を守る
第5章 なりわいを守りたい
第6章 一人ひとりの復興へ
About the Author
千葉悦子[チバエツコ]
1952年北海道生まれ。北海道大学大学院教育学研究科博士課程修了、博士(教育学)。専攻は社会教育学、農村女性・家族論。現在、福島大学行政政策学類教授。福島県男女共生センター館長
松野光伸[マツノテルノブ]
1945年埼玉県生まれ。法政大学大学院社会科学研究科博士課程単位取得。専攻は行政学、地方自治論。現在、福島大学行政政策学類特任教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)