欢迎光临 | 登入
搜索
进阶搜索
脱・中国論 - 日本人が中国とうまく付き合うための56のテ-ゼ: 加藤嘉一: BOOKS KINOKUNIYA
书籍资料
脱・中国論 - 日本人が中国とうまく付き合うための56のテ-ゼ
脱・中国論 - 日本人が中国とうまく付き合うための56のテ-ゼ
作者: 加藤嘉一
出版社 : 日経BP社
出版日期 : 2012/06
ISBN : 9784822249137

BookWeb售价 : S$ 39.30
纪伊国屋KPC会员价 : S$ 35.37

库存资料 : 目前供货中心有库存。
通常在5个工作天内递送
语言 : Japanese
Stock Information
Store Shelf Location Click here Stock
Singapore Main Store M37-03, M39-01 Map
Liang Court Store -
Bugis Junction Store -
Important
  • While every attempt has been made to ensure stock availability, occasionally we do run out of stock at our stores.
  • Retail store and online prices may vary.
  • To confirm availability and pricing, please call the store directly.
Retail Store Contact Details and Operating Hours

书籍简介
中国版ツイッターで民主革命?震災復興を見て日本を「尊敬」。
ビジネスで勝つためにはやっぱり「酒」。
日系企業で働くと即ヘッドハント。
あなたの知っている中国は、もはやイマドキの中国ではない。
中国で一番有名な日本人が明かします。
Size
277p 19cm(B6)
Table of Contents
1章 脱・中国論―「優越感」と「恐怖心」から脱却しよう
2章 中国版ツイッター「微博」には、中国の未来がある
3章 希望だったはずの“重慶モデル”に潜んでいたミステリー
4章 中国ビジネスの鍵を握る「言葉」と「酒」
5章 民主化は遠のいたか、近づいたか
6章 台湾と香港から見る中国のこれから
7章 日本の震災は中国世論を変えたか?
8章 日本企業が果たすべき本当の役割
9章 大学を見れば中国の今がわかる
10章 中国はどこへいくか
11章 中国とどう付き合うべきか?
About the Author
加藤嘉一[カトウヨシカズ]
1984年静岡県生まれ。2003年、高校卒業後に単身で北京大学へ留学。同大学国際関係学院大学院修士課程修了。英フィナンシャルタイムズ中国語版、The Nikkei Asian Review、香港亜洲週刊などで、日本語・中国語・英語でコラムを書く国際コラムニスト。北京大学研究員、慶応義塾大学SFC研究所上席所員(訪問研究者)。2012年3月から7月まで上海復旦大学新聞学院にて講座学者として教鞭をとる。2010年、中国の発展に貢献した人に贈られる「時代騎士賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)