Welcome Guest | Login
SEARCH
Advanced
人間の達人本田宗一郎: 伊丹敬之: BOOKS KINOKUNIYA
Book Details
人間の達人本田宗一郎
人間の達人本田宗一郎
Publisher : PHP研究所
Published Date : 2012/06
ISBN : 9784569804101

BookWeb Price : MYR 83.40
Kinokuniya Privilege Card member price : MYR 75.06

Availability Status : Our fulfillment centre has the item in stock.
Usually dispatches within 3 working days.
Language : Japanese
Stock Information
Store Shelf Location Click here Stock
Kuala Lumpur L28-04, L28-05 Map
Important
  • While every attempt has been made to ensure stock availability, occasionally we do run out of stock at our stores.
  • Retail store and online prices may vary.
  • To confirm availability and pricing, please call the store directly.
Retail Store Contact Details and Operating Hours

Book Description
いまこそ手本にしたい男。
つねに「目配り」「気配り」「思いやり」が彼にはあった。
豪放磊落にして繊細、自分を通しながらも周りから愛された男の魅力に迫る。
スパナを投げられても、罵倒されても、彼のためならと未知の分野へも飛び込む部下たち。人として、リーダーとしての魅力を読み解く。

【著者紹介】
東京理科大学教授、一橋大学名誉教授
Size
378p 19cm(B6)
Table of Contents
本田宗一郎というメッセージ
第1部 人と組織への思い(裏方への温かい視線―「右手は左手を必要以上に可愛がってやればいい」;人情の機微―「人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになることのできる人である」 ほか)
第2部 仕事の流儀(つねに挑戦、やらまいか―「瓦の上にまかれても、芽を出し花を咲かせる自信がある」;失敗の哲学―「成功は九九%の失敗に支えられた一%である」 ほか)
第3部 心のありよう(童心を去らず―「おとなというのは過去に頼っていい悪いを判断する」;人を喜ばせたい―「人の喜びは自分の喜びである」 ほか)
第4部 哲学と思考の文法(哲学の人―「人間を動かすスパナは哲学だ」;思考の文法―「みんな頭がよすぎるから、物事を複雑に考えすぎる」 ほか)
About the Author
伊丹敬之[イタミヒロユキ]
1945年愛知県豊橋生まれ。1969年一橋大学商学研究科修士課程修了。1972年カーネギーメロン大学経営大学院博士課程修了、Ph.D.。一橋大学商学部助教授、教授を経て、東京理科大学教授・イノベーション研究科長、一橋大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)